忍者ブログ

那々@alongtimeagoのPOSERメモ

ぷららのブログ(ブローチ)から移転しました。 元のブログURL:http://pub.ne.jp/alongtimeago/

  • お久しぶりです、こんにちは。
     なんと、和風展が始まっています。しかも、今回投稿およびコメント期間が長いです。(投稿:2017/5/14~2017/6/11、コメント:2017/5/14~2017/6/25)
     和風展はこちら→https://img.forum3d.net/category/wafoo-ten/wafoo-11/
     毎年開催してもらってありがとうございます。

     さあ、皆参加しよう。(投稿規約はかならず読んで、守って下さいね。)

     さて、鶴のテクスチャを改変して、タンチョウにして和風ってことにしよう、という事で、以前無料だった時に貰ってきたコンパラのWhooping Crane(有料)をPoserで呼び出して、Objで書き出します。
     Photoshop CCで「3D」→「新規3Dレイヤーをファイルから作成」でさっき保存したobjを選んで開きます。
     直接塗ります。
     レイヤーパレットから、書き出したいテクスチャをWクリックすると、テクスチャが開きます。フォトショに新しいタブでテクスチャ(展開された物)が開くので、それを別名で保存します。(私は「ファイル」→「書き出し」→「Web用に保存」で、好きな圧縮率のJPGで保存してます)
     丁寧に塗った人なら、そのままテクスチャに使えますが、私は適当に片側だけ塗ったので、それにさらに手を加えて(というか、それをアタリにして)、テクスチャにします。
     Poser上で確認します。

     レンダしてみました。2羽居る内の上はデフォルトのWhooping Craneで、下はテクスチャに改変を加えた物です。縮小表示だとタンチョウに見える!気がする。

     今更ですが、私はPoserで鶴を探す為に鶴の英語を調べて初めて、それがクレーンだと知りました。
     なるほど、だからクレーンはクレーンっていうんだー、と理解。
     ついでに、Whooping Craneというのはアメリカシロヅルの事だそうです。

     UVマップを開いた物だと、こういう動物系はどこがどこやらサッパリなもんで、3Dに直接ペイント出来る系のソフトは助かります。

    PR
  • Poser11Proを使って(買って)たことをすっかり忘れて、PoserPro2012を起動して、いろんなファイルが、「このバージョンより新しいです」エラーが表示されまくって、おかしいなーとか思ってましたemoji

     そのくらい、Poser起動するの久しぶりでした。
     その間に、三次さんはモミリータちゃんの髪の毛を完成させtweetyさんはモミリータちゃん用の服を作成しKyotaroさんはSuperfly用のマテリアルを配布していました。

     モミリータちゃん用の髪、ちょっと左右に揺らせるようになってて、良い感じ。

     モミリータちゃんの服、スカートのコントロールが、お星さまの形になっていて(レンダには映らないやつ)、二重になっているスカートが調整することで突き抜けてしまわないように(突き抜けたことがお星さまでわかるように)なってて、こんなこともできるのか!と思いました。

     Superfly用のマテリアルは(この画像では、背景にある布に使っています)、私にはいまだにさっぱり何がなにやらなので、とても助かります。

  • ずっと↑の画像(タイトルバック?)がハロウィン仕様だったのですが、1年経ってまたハロウィンの季節が近づいてきたのでもうこのままいきますよ。

     今年のハロウィン画像です。なぜかよくわからないのですが、9月か10月は比較的時間の取れる季節で、ハロウィン画像はなるべく作るようにしています。
     私のPoser歴が1年経つ時期でもあります。

     私がPoserを買ったばかりの時はまだAiko3・Victoria3とかの時でしたが、間もなくVictoria4が出て、それからずっとメインでV4系使っています。

     Genesisはちょっとアイテム購入したのですが、せっかくGenesisのモーフとか買ったけどあまり使わない内にGenesis2、3が出たことと、アイテムがPoserに対応していない場合があるのが難点で、Genesis2と3用のアイテムは購入していません。
     だからGenesisはDAZ Studioで使うようにしていますが、なにしろ私はDS初心者なもので、特にライティングが分からなくて困っています。
     うん、PoserのSuperfly用のライティングも分かってませんけど。
  •  だいぶ前に貰ってきていたのですが、やっと我が家でもお披露目です。

     三次さんちのモミリータちゃん。三次さんのブログ記事はこちら。←の記事を見ても分かるように、髪の毛はtweetyさん作で、ポリゴン系ツインテールなのですが、色んなツインテールにできて、それによってがらっと雰囲気変わります。
     モミリータちゃんは人間ではなくて、お人形さんです。この画像ではモミモミちゃんが小さくなってますが、実際に呼び出すと同じくらい?の大きさです。んー、呼び出した状態だと、人形としては大きい? 顔はふっくらほっぺのお子様なのですが、案外スタイルが良くて、大人っぽく見えました。



  •  とうふさんが、G3F用のかわいいキャラクターを配布していたので、頂いてきました。
     Aiko体型に合わせた頭なのですが、残念ながら私はモーフ類を一切持っていないので、G3Fの肩幅だけちょっと小さくしてみました。
     あと、服も無い。これとデフォのファンタジーっぽい服とかしかない。G2Fの服は変換できますが、G2Fの服も持ってない。多分間にGenesisかませればV4とかの服も着られなくはないと思う。

    ShareCGでダウンロードできます。
    http://www.sharecg.com/v/85535/browse/21/DAZ-Studio/Anime-Head-for-Genesis-3-Female
    プロモの画像かわいい。

     さて、そもそもDAZ Studio4.9になってから、DAZの純正コンテンツはコンテンツマネージャでダウンロード&インストールが基本になっており、他サイトからのダウンロードは今回が初めてだったので、過去のDSの時と同じようにコンテンツが入ってるフォルダにコピーしたまでは良いものの、全然反映されてなくてもう一体どこいったんだよ!みたいな状態になってしまいました。

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

HN:
那々@alongtimeago

Poser関連ブログ

P R

ブログ内検索