忍者ブログ

那々@alongtimeagoのPOSERメモ

ぷららのブログ(ブローチ)から移転しました。 元のブログURL:http://pub.ne.jp/alongtimeago/

ウィンドフィールド

 ダイナミッククロスでありがちなミス、っていうか、今さっきやったミス。それは、衝突対象から『髪の毛』を外すのを忘れていたこと。
 キャラクターにペアレントしたアイテムがある場合、衝突対象としてキャラ全体を選んで、たとえば『頭への衝突を無視』にチェックを入れても、頭にペアレントした『髪の毛』という別オブジェクトは『無視』の対象外になってます。
 頭になにか被せるとかならそれで良いのですが、服とか案外チェック確認忘れがちです。
 あと同様の理由で、Natu3の場合はBreastControl等もチェックを外さないと、ひっかかりまふ。
 さらに、『シミュレーションの計算の消去』をしても、なぜか前回のシミュ結果がそのまま残って、外したりつけたりした衝突対象が反映されずシミュレーション失敗することもあります。(Poser再起動してやりなおすしかないっぽい? PC環境にもよるかもですが)

 さて、魅惑のDC展が開催されました(投稿期間は終了。コメント期間が12月5日まで)。わたしも1点アップしました。キャラはHiro4です。(画像クリックで、魅惑のDC展のトップページが開きます。)
 Wind Field。ウィンドフィールド。Poserのダイナミッククロスやダイナミックヘアーに使える風ですね。





 ウィンドフィールドは、Poserのメニューの[オブジェクト]→[ウィンド作成]で設置できます。

 扇風機みたいな形の物体が画面に登場します。風の強さとか範囲とか変えられます。
 この物体、プレビュー画面だとこんな感じで灰色のアウトライン表示みたいになっててレンダしたら消えるっぽく見えますが、レンダリングしてみたら普通にレンダされました{/まいった/}
 なのでレンダ前に[特性]タブでウィンドフィールドを非表示に(『表示』のチェックを外す)すれば良いと思います。



 って感じで、ウィンドフィールドではためくDCドレス。
 Natu3に着せてますが、A3用です。⇒Aiko 3 Dynamic Waloli Dress by Dragonfly
 テクスチャは別のフリー素材のを貼り付けています。

 このドレス、そのままクロスシミュレーションをすると、帯がスカートにめり込んだりします。防ぐには、帯の部分をソフトグループに入れると良いと思います。
 [表示]→[ドキュメントスタイル]→[ワイヤフレーム]にして、さらに真正面からのカメラで、帯部分を範囲選択で追加するのが簡単かなと思います。
 ソフトグループに入れた部分は、型崩れがしにくくなる、感じ?

PR

コメント

1. 無題

ご投稿感謝です^^
ウィンド、私も表示のままレンダしてちょっとがっくりしたことがあります(笑)使うと思わぬ結果が出てきたりして、これを計算ずくでやれたらどんなにいいかと思うのですが。
なっちゃんカワイイ~。DCは他のフィギュアの衣裳も使えるのがありがたいですね。
何はともあれご参加有難うございました。今後ともよろしくお願いします。

2. 無題

>roseさん
 なんでウィンドフィールドはデフォだとレンダされる設定になってるんでしょうねー。カメラとかと同じで、レンダされる必要は無い物なのに。
 DCは、私が使ってるPCだとそれほどシミュレーションに時間が掛からないので、もしかするとはみ出しとか気になるコンフォーム服より使いやすいかも? と思ったりする今日このごろです。

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
那々@alongtimeago

Poser関連ブログ

P R

ブログ内検索