忍者ブログ

那々@alongtimeagoのPOSERメモ

ぷららのブログ(ブローチ)から移転しました。 元のブログURL:http://pub.ne.jp/alongtimeago/

無題

お久しぶりです、こんにちは。
 なんと、和風展が始まっています。しかも、今回投稿およびコメント期間が長いです。(投稿:2017/5/14~2017/6/11、コメント:2017/5/14~2017/6/25)
 和風展はこちら→https://img.forum3d.net/category/wafoo-ten/wafoo-11/
 毎年開催してもらってありがとうございます。

 さあ、皆参加しよう。(投稿規約はかならず読んで、守って下さいね。)

 さて、鶴のテクスチャを改変して、タンチョウにして和風ってことにしよう、という事で、以前無料だった時に貰ってきたコンパラのWhooping Crane(有料)をPoserで呼び出して、Objで書き出します。
 Photoshop CCで「3D」→「新規3Dレイヤーをファイルから作成」でさっき保存したobjを選んで開きます。
 直接塗ります。
 レイヤーパレットから、書き出したいテクスチャをWクリックすると、テクスチャが開きます。フォトショに新しいタブでテクスチャ(展開された物)が開くので、それを別名で保存します。(私は「ファイル」→「書き出し」→「Web用に保存」で、好きな圧縮率のJPGで保存してます)
 丁寧に塗った人なら、そのままテクスチャに使えますが、私は適当に片側だけ塗ったので、それにさらに手を加えて(というか、それをアタリにして)、テクスチャにします。
 Poser上で確認します。

 レンダしてみました。2羽居る内の上はデフォルトのWhooping Craneで、下はテクスチャに改変を加えた物です。縮小表示だとタンチョウに見える!気がする。

 今更ですが、私はPoserで鶴を探す為に鶴の英語を調べて初めて、それがクレーンだと知りました。
 なるほど、だからクレーンはクレーンっていうんだー、と理解。
 ついでに、Whooping Craneというのはアメリカシロヅルの事だそうです。

 UVマップを開いた物だと、こういう動物系はどこがどこやらサッパリなもんで、3Dに直接ペイント出来る系のソフトは助かります。

PR

コメント

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
那々@alongtimeago

Poser関連ブログ

P R

ブログ内検索