忍者ブログ

那々@alongtimeagoのPOSERメモ

ぷららのブログ(ブローチ)から移転しました。 元のブログURL:http://pub.ne.jp/alongtimeago/

D|S4を使ってみた。

 DAZから、DAZ Studio 4の製品版が出たというお知らせがちょっと前に届いたので、早速ダウンロードしてきました。
 3の時と違い、無料版のダウンロードという扱いではなくて、セール中だから$0という扱いです。通常価格$49.95だそうで。

DAZ Studio 4
http://www.daz3d.com/i/3d-models/-/daz-studio-4?item=12194&_m=d

 βの時にあった64bit版は、今は無い模様。このまま無いままなのか、それともゆくゆくは64bit版も出るのか、出たとして無料なのかとか、不明ですが。






 フィギュアは、『Genesis』という体型はM4に似た感じのが付いてます。βの時はUnimesh5とかそんな感じの名前だったような気がするような。登場した時点では男性体型ですが、Parametersのタブで女性体型に変えたり、太らせたり痩せさせたりすることができます。

 テクスチャはV4と同じで良いっぽい……のですが、なんか最初に適用したらM4のがビッタリ合って、でももう一回やったらずれて今度はV4のが合いました。なぜだ。まあ、たぶん、V4と同じ。

 Poser用のRuntimeの登録方法は、3までと変わらないですね。ただ、場所が左のウィジェット?から右のウィジェットに移動してたので、最初はどこにあるのか分からず困りました。(右の『Content Library』タブがそれ。タブを引っ張れば左に移動することもできます)

 私は基本的にPoserしか使っていないのですが、ライトが、Poser用のライトだと何か暗い。D|S3だとそんなこと感じなかったのですけど。だから気のせいかもしれないけれど。

 レンダリング設定。意味は分かっていないけれど、デフォルトの設定だと綺麗なレンダができなかったので、私なりに設定してみました。
 これで大体私が普段Poserでやってるのと同じくらいかな? いやPoserのときはもうちょっと設定を落としてるかも。よく分からないから兎に角綺麗なヤツお願いします、みたいな設定です。
 
 レンダリングした画像は、保存(Save)すると『Render Library』に入ります。その画像の上で右クリック→『Browse to Location...』とすると、保存してるフォルダが開くので、どこに設定したのか忘れちゃった人はそれで見られます。ってか私分からなくて、焦った。(マイ)ドキュメントの中のDAZ 3D→Studio4→Render Libraryを開いたら空っぽで、保存されたはずなのにー、みたいな。(結局、Studio4じゃなくて、ただのStudioのフォルダの中に入ってました)
 この保存場所は、RenderタブのRenderLibraryを開いて、上の『Folder:Render Library▼』ってとこをクリックすると、Manage Directoryという項目があるので、そこから変更できるみたいです。

 後は、D|S3の時とあんまり変わって無いかな?と思いましたが、そもそも私はD|S3もろくに使ってないのでよく分かってません。 

PR

コメント

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
那々@alongtimeago

Poser関連ブログ

P R

ブログ内検索