忍者ブログ

那々@alongtimeagoのPOSERメモ

ぷららのブログ(ブローチ)から移転しました。 元のブログURL:http://pub.ne.jp/alongtimeago/

くるるちゃんで1枚作成中

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

くるるちゃんで1枚作成中

 今度はくるるちゃんで作品作り。
 髪の毛はこの前紹介したBlondie Hair By NikHelbig Pt1に含まれてるA3用です。くるるの背丈は丁度A3と同じくらいなので、呼び出せば位置はほぼ合っています。ただし、『フィギュアに着用』するとずれるので、着用ではなく、くるるのあたまにペアレントします。
 くるるちゃんの目、および肌のテクスチャは以前イーメル用に作ったものです。イーメル用なので、瞳の虹彩が縦長(猫目)ですが、この距離なら分からないからいいや。
 くるるちゃんに生えている羽は、今回はP7付属のワシさんの物です。羽以外の部分を非表示にすりゃいいかーと思っていたら、羽の黒い部分が胸と同じになっていた為、なんか足とかパーツごとに非表示に設定するのも面倒だし、形をつけたあとでグループツールを使って、選択部分を小物化、黒い部分はくるるのボディにペアレントし、白い羽の部分はその黒い羽の方へペアレントしておきました。
 形は変えられなくなりますが、角度くらいは変えられます。
 もし万が一、形が気に入らなくなったら、また作り直しましょう。






 鳥籠、案外見つからなくて、これ1個しかそれっぽいのが分かりませんでした。『Birdcage』でレンダロのフリー物を検索して出てきた『High detailed Birdcage - .3ds』です。作品名に入っている通り、3ds形式のファイル。
 Poserでオブジェクトとして設置する時は、『ファイル』→『読み込み』→『3D Studio』で。
 これで画面上へは呼び出せますが、テクスチャ等は入っていないので、マテリアルルームで金属っぽくなるように色なんかを設定します。

 と、やっていたのですが、この鳥籠の、なんていうんだっけ、曲線になめらかさがないのが気になります。どうしたら良いんだっけ。
 特性パレットで、スムースポリゴンを180度に設定して、レンダリング時にスムースポリゴンをオンにしてもあんまり変化がありませんでした{/汗/}
 それにレンダ時のスムースポリゴンオンだと、他の物体も丸っとしちゃった。

 鍵(Lock)はShareCGで見つけたpadlockをつけることにしました。
 手に持っている鍵(Key)となんだか合っていませんが、仕方ないです。ちなみに手に持っている鍵は、レンダロで見つけたSimple Keyです。

 今はライティングの確認中です。っていうか面倒(よく分かっていない)ので、ゲットしたライトをそのまま付け替えながら、良い感じのを探してます。
 どうしてもコレっていうのが見つからなければ、いつもの3点+顔用スポットになります。うん、もう全然わかんなくて、頭の中でのイメージングができません。
 ……いつものにすることにします。
 ライティングは本当よくわかんないや。
 ライトの色で、写っている物体の色まで変わるもん。かと言って、白黒のライトだとそれはそれで不自然なんだよなー。太陽光にしろ、蛍光灯にしろ、少し黄味がかっているんで。

 テストレンダ。
 陰影がおかしいのは、たぶんレンダリングの精度次第で変わると思われる。
 あとは、もっと明るく飛ばしたい。
 作品にするときは、顔に掛かっている格子部分にはブレをかけます。んとつまり、また籠のみ、籠+人物、人物のみ、の3枚の画像を用意して合成する予定なのです。
 髪の毛、豪華すぎるかな? でもちょっと非現実的な感じが欲しいし。
 髪のテクスチャは、髪テクスチャーメーカー for Javaというソフトを使って作ってみました。板ポリゴンに貼る髪の毛テクスチャを簡単作成できるソフトなのです。
 元の金髪だと、少し思ったのと違ったので。

 まだ、レンダリング中です。また完成したらぽざくらのギャラリーに投稿しようと思ってますが、あの重さ(接続スピードが遅い)を考えると、気も重くなります;

コメント

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
那々@alongtimeago

Poser関連ブログ

P R

ブログ内検索