忍者ブログ

那々@alongtimeagoのPOSERメモ

ぷららのブログ(ブローチ)から移転しました。 元のブログURL:http://pub.ne.jp/alongtimeago/

M3用の服をH3に着せてみる

前にHiro3の服をM3に着せるのはやったのですが、今回は逆にH3用をM3に着せようと思ったら、なんか難しかったです。

 Hiro3は呼び出した時にゼロポーズじゃないというか、膝とか曲がってるので、まずゼロポーズに直します。
 Poserのメニューの、Window→Joint Editorを開いて、表示されたウィンドウの下の方にある[Zero Rotations]をクリックすると一発でゼロポーズです。

 変換したいM3服を呼び出します。
 大きいので、Scaleで小さくします。
 なんか色々はみ出たり大きかったりするので、マグネットで修正します。

 変換したら、メニューからFile→Export→Wavefront Objを選んで、書き出したい服を選択し(チェックボックスにチェックを入れ)て書出します。






 CR2Builderを起動します。
 この後Hiro3用の、自分が持ってるほかの服のcr2ファイルを書き換えるのですが、裾の短い服のだと左右太腿が入っていなくて、入れ方も分からなかったので(汗)、元から裾がある服のcr2を使う方が楽なんじゃないかと思います。

 左側に、Hiro3服のcr2ファイルを開きます。
 2箇所あるobjの場所指定を、先ほど作成した改変済みobjファイルに変更します。
 ファイル名を別名で保存します(元のファイルを変更しないように、なので、前もって別フォルダに別の名前で保存してから作業する方が間違いないかも)。

 右側に、変換元のM3服のcr2ファイルを開きます。
 この中の下の方に、『figure』という項目があるので、それを開いてさらに中(下階層)にある『material **』(**の部分はパーツ名とかになっている)という部分を左側(Hiro3用)のfigureの下の同じような位置に入れます。
 もともとH3用の方にあったmaterial**の部分は削除します。

 ファイル完成したので保存します。

 PoserのRuntimeのLibrary→Character以下に完成したcr2ファイルを入れます。

 Poser起動して動作を確認します。
 今回変換したのは着物だったので、袖がついていきません。

 ここで再度登場、Joint Editor。
 使う場面はセットアップかと思いきや、通常の画面からでした。

   ▼Center

 のとこをクリックして▼Bend、Twist、Sideだっけ?とかにすると、緑と赤の輪が表示されます。
 それを調整するのですが、自分で適当にやってもうまくいかなかったので、隣に変換元のM3用の服を出して、輪を選択してコピー→H3用服の同じパーツの輪にコピー……と繰り返して、左右にパーツがあるものは、左側だけやっておけば、シンメトリー→左から右、で調整しました。
 サイズが違う為輪の場所もずれるので、どうしてもはみ出したところは輪を修正します。

 まあここまでやってもはみ出しとか破れとか出るので……
 がんばったらもっときれいにできると思いますが。

 はみ出た部分が写らないようにポーズとかカメラとかセッティングしてレンダリングして、終わり。

PR

コメント

1. 無題

那々さん こんにちは^^

WW2と使ってコンバートしたりするのですが、
この緑と赤の影響範囲にいつも苦戦^^;
コピー戦法 とても参考になりました^^

ブログにリンク貼らせていただきます^^
(お差し支えあればおっしゃってくださいね)

2. 無題

>Fujikoさん
こんにちは。
あの輪っか、説明を読んでると簡単そうに見えるのに、実際にやると私はぜんぜんうまくできません。

リンクは差し支えなぞあるわけないです。
どうぞどうぞ。
私も勝手にFujikoさんのブログへリンクさせてもらっているのでw

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

HN:
那々@alongtimeago

Poser関連ブログ

P R

ブログ内検索