忍者ブログ

那々@alongtimeagoのPOSERメモ

ぷららのブログ(ブローチ)から移転しました。 元のブログURL:http://pub.ne.jp/alongtimeago/

過去記事15 肌のテクスチャを作ってみた。 2008/01/23

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

過去記事15 肌のテクスチャを作ってみた。 2008/01/23

くるるちゃんは人形みたいでかわいいフィギュアですが、もうちょっとだけリアル感があると良いなぁと思ったので、肌のテクスチャを作ってみることにしました。



 右の画像が、肌のテクスチャ用に作成した、肌パターンです(クリックで原寸。サムネイルだと、ただの肌色ですが)。
 素材は、自分の腕を写真に撮って、使えそうな部分を四角く切り取り、その後フォトショのスクロールとスタンプツールで境目を修正したもの。
 でもあまり綺麗には修正できておらず、並べてから遠目にみると、模様が出てしまいます。ただ、でこぼこのある立体にテクスチャとして貼り付けた場合は、伸びたりもするのであまり気にならなくなる、と思い込んでみる。
 まあ、素人のやってることなんで。ごめんね、くるるちゃん。


 自分で書き込んでみた影がやっぱ変とかいうのは、やってるうちに修正していくとして。
 肌の質感が、ちょっとリアルな感じになりました。

 まつ毛もどうにかしたいな。


 目安が分からなくて、まつ毛の透明度のファイルを作るのが大変でした。顔のテクスチャにまつ毛があるっていうのは分かったのですけど。

 プレビューだとまあまあな感じにできあがったので、テストレンダしてみたら、やっぱりひとかたまりに見えるるるるるr
 なんでだ!?

 さっぱり分からなかったので、P7デフォルトフィギュアのケイトとの違いを見てみることにしました。
 違っていたのは、ケイティの方が、透明度のエッジが100%だったこと、また詳細設定でも、透明度のエッジに同じ透明度のマップが設定されていたこと。
 あと、グラデーションバンプというのが設定されていたこと、ですけど、これは何のことかちとよく分かりませんでした。
 ので、分かるとこだけ同じ設定にしてみたものの、やっぱり改善しない。


 なんだか理由が不明なので、ためしに真っ黒なトランスマップ(←色々調べててやっとこさ、透明度を設定するファイル(画像)を『トランスマップ』と呼ぶことを覚えた)を設定してみたら、見事にまつ毛が消えました。
 てことは、私のマップの描き方が悪いってことかしら。

 思い切って、まつ毛のトランスマップでまつ毛の長さを短くしてみました。
 ……のがよかったのか、それとも何か別の設定が功をなしたのか、なんとなくできたような?
 前髪薄いのは修正できなさそうだけど、まあ別に良いか、という気もします。
 うん。
 かわいいかわいい。

コメント

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
那々@alongtimeago

Poser関連ブログ

P R

ブログ内検索