忍者ブログ

那々@alongtimeagoのPOSERメモ

ぷららのブログ(ブローチ)から移転しました。 元のブログURL:http://pub.ne.jp/alongtimeago/

過去記事14 今度はサイモンさん 2008/01/21

P7に最初から入ってる男性フィギュアのサイモンさん。
 でも、顔があまり好みじゃないんです。
 かと言って、フェイスルームに行ってみても結局好みの顔なんて作れやしない。
 フェイスルームって、元の顔を改造していくんじゃなくて、なんか新しい顔がポンと置いてあって、それを弄るんですよね。それで、何回かやってみたけどどーやっても理想の顔にはならなくて。



 そこで、私が簡単に手をつけられるとこといえば、そう、テクスチャ弄りですよ。
 左側はそのまんまのサイモンさんで、右側は、テクスチャを改変したものを設定したものです。
 元のテクスチャは、リアルな肌(まるで写真のようだ)なのですが、色々考えてたんです。アイドルやモデルの写真を撮影する時って(私は撮影したことないけどさ)、顔には化粧するし、肌もライトをバシっと当てたりして、毛穴が見えないようにするじゃないですか。つまり、綺麗に見せたいなら肌の質感は不要なんじゃないかと。
 単にリアル感を残しつつ無駄毛を消すのはめんどk(ry

 ダスト&スクラッチでゴミを飛ばしてから、眉毛を細く変更。この眉毛も、元は写真かな? めっちゃリアルなんですが、どうせ伸びちゃっててリアルさのカケラもなくなってるんで(デフォルトの方を見てください)、リアルさは追求せず。
 口ひげはスタンプツールで近場から拾いながら消しました。
 ダスト&スクラッチで境界が曖昧になった唇は少し書き足して。

 こうやって見ると、サイモンさんも造詣は美形なんだな。

 個人的に、流行廃りはありますが現時点では、
・眉毛は細めの方が美形に見える。
・目の形よりも、鼻の形の方が美形かどうかの判断には重要で、鼻筋が通っていて高い鼻が美形に見える。正面から見たときに鼻の穴がなるべく見えない角度が美形に見える。
 だと思っています。

 ところで、垂れ目を治したいのだけど、どうしたらいいんだろうか。

 モーフターゲットを追加とかはよく分からなかったので、マグネットで引っ張ってみることに。
 てか、マグネットも見ただけじゃ一体何がなにやら分かりませんが。

 マグネットを追加すると、小道具として、マグネット・ベース1、マグネット1、マグネット・ゾーン1、という3つが登場します。
 ベースは黄色い直方体で表示されて、マグネットはU字型マグネットで、ゾーンは白い枠線の丸で表示されました。
 ゾーンというのが肝になってるようで、これを使って、マグネットの力が及ぶ範囲を決めるわけですね。多分(取説読めよ)。
 ベースは、マグネットの位置(引っ張る位置じゃなくて)を設定するためのもので、マグネット本体を動かすことで、ゾーン内がそっちへ向かって動く、と。
 使ってみてそんな感じがしました。


 そして髪の毛もヘアールームで生やしてみました。こういう髪型ならすぐできるかな、と思ったけど、・・・まあ、数値さえ入れればできるわ。スタイリングしてません。
 こういう髪型なら、眉毛はもっと太いほうが良さそうですね。
PR

コメント

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

HN:
那々@alongtimeago

Poser関連ブログ

P R

ブログ内検索