忍者ブログ

那々@alongtimeagoのPOSERメモ

ぷららのブログ(ブローチ)から移転しました。 元のブログURL:http://pub.ne.jp/alongtimeago/

平面に写真を貼り付けて見る でも失敗

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

平面に写真を貼り付けて見る でも失敗

アジサイの花を画像に入れたいと思ったわけですが、ガラスに映り込みとして入れたいと思ったので、平面に写真を入れてみることにしました。

 コンパラにアジサイあるんだけど、基本的に無料物で遊ぼう! が私の方針なので。

 これが元画像。自分がケータイのカメラで昨年撮影したお庭のアジサイです。このアジサイが私好みの良い色合いで……ってそれは関係ないか。



 んで、こっちはそれからアジサイ部分だけを切り取るために作成した白黒画像、つまりトランスマップ用画像ってことです。
 作り方はなんのことはなく、画像加工ソフトで上にレイヤーを作って、要らない部分を黒く塗り潰した後、その下に真っ白なレイヤーを作ったものをJPG保存しただけです。

 これらの画像を、P7デフォルトについてくる平面ポリゴンを呼び出して、それにマテリアル設定します。
 拡散カラーは真っ白に、ハイライトは真っ黒に。
 『透明』の項目で、トランスマップ画像を指定します。

 これで実際にどう映るか、テストレンダします。






 ここまで書いておいてなんですが、別に、窓に映り込めるサイズの広範囲を撮影した写真があればそれをそのまま平面に貼り付ければよいだけなのですよ。でも花の写真って、花がアップになってることが多いんですよねー……。いや自分で撮った写真だけどさ。

 あ、平面は呼び出した時点で正方形をしているので、画像に合わせて適当に縦横を調節します。私の場合は本当に適当にやってます。
 テストレンダの結果、縦(y)が長すぎると思ったので、少し縦を短く(縮小)しました。
 まあ、正面から見て自分でチェックするのが一番早いですが。

 あれ、なんだかトランスマップが綺麗に出てないなぁとか思ってみていたら、トランスマップはタイルに並べる設定になっていたので、マテリアルの詳細設定で イメージマップ を なし に変更してみました。
 でもプレビュー画面上は変化なしだなぁ{/大汗/}

 レンダリングすると、透明部分がレイトレース反射には映ってしまうという症状も。うむむ。
 何か設定があるのかな? と思って色々試してみることに。
 関係ありそうなのっていうと、レンダリング設定そのものか、もしくは平面に設定してある反射やらなにやら関係か。

 画面に入るレイトレース反射じゃないアジサイ平面は、特性で『レイトレースで表示』をオフにすれば、ガラス面への反射自体も消えるので、カメラのまん前にある感じの表現はできることがわかりました。
 っていうか、この『レイトレースで表示』っていうのは自身だけじゃなくて、レイトレースを使う反射物にも反射しないってことなのですか、知らなかった。

 ガラスに映る分は『レイトレースで表示』をオフにしちゃうと反射自体しなくなるからそういうわけにも行かないわけで。


 上の図で現在の配置が分かるでしょうか。
 こうなってます。
 んで、アジサイ2の透明部分が透明にならずに、その後ろにあるアジサイ1を隠してしまっている、というのが小さな画像ですが分かるかと思います。

 どうすればよいのか分からないので、これはもう諦めます。すぱっと。
 元々、アジサイを重ねたのは花が少なくてさびしいなと思ったからだったので、元画像を合成するか、平面の位置を変えて花が綺麗に写りこむように工夫しまふ。

 そんなことしても、さらに背景になる部分がやっぱり見えないんじゃ、と思ったあなた、正解orz

 うがー

 落ち着こうか。

 トランスマップというと、フィギュアの睫なんかはほとんどトランスマップで切り抜かれてるわけですが、あれもやっぱり塊でしか鏡に映らないんだろうか?
 と思って試しにキャラクターを鏡に映してみることにしました。

 睫はちゃんと抜けてるようだが……目が白いemoji

 この症状はどこかで見たことがあるぞー?
 確か、Forum3Dのお題でレンダのテーマが鏡だったときにsannziさんの記事で。でもPoser7Eのバージョンアップ版ではこの症状が出なかったとか言われても、どうすりゃいいんだというP7Jユーザーな私。

 でもトランスマップが抜けないわけではないらしい、ということは確かなようです。(目の方は今回おいときます)

 シドニーさんの睫のマテリアル設定を見てみます。
 拡散色-真っ黒 拡散値1
 鏡面色-真っ黒 鏡面値0
 ハイライトサイズ0
 環境色-真っ黒 環境値0
 透明度1 イメージマップに睫のトランスマップ
  睫のトランスマップの設定
  自動調整OFF UV拡大縮小1 UVオフセット0 テクスチャ座標UV、イメージマップ-タイル
  背景-真っ白 グローバル座標OFF、ミラーUV-OFF テクスチャ強度1 フィルタリング-品質
 透明度_エッジ0 減少0
 半透明色-真っ黒 半透明値0
 反射ライトマルチON
 その他のチェックはOFF

 ということで、特に私がやってた設定と違う!と思ったのは、『反射_ライト_マルチ』のチェックがONだったこと。
 でもこれをONにしたところで、レンダ結果には何の変化もなかったですorz



 例えば、レンダリング時にPC性能の都合でうまくレンダリングできないのかも? とか思って軽いテクスチャにして板ポリ4枚とかでやってみたけど症状変わらず。

  うーん。
 何か根本的に設定箇所を間違えてるのか、それとも仕様であってどうしようもないのかも???

 タスケテ!

コメント

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
那々@alongtimeago

Poser関連ブログ

P R

ブログ内検索