忍者ブログ

那々@alongtimeagoのPOSERメモ

ぷららのブログ(ブローチ)から移転しました。 元のブログURL:http://pub.ne.jp/alongtimeago/

Maybeくん

アカトラさまのmo.wa.isで配布中のMaybeくんを頂いてきました。
 じゃあルルー○ュのイメージで画像を作ってみようかと思って、羽をつけようと、またP7付属のワシさんに登場してもらいました。

 このワシさん、とても重いのです。
 うん。
 もう大丈夫かと思うほど重いです。重いってことはテクスチャが高解像度なのか、ポリゴンが多いのか、それとも何か他に原因があったりするのでしょうかね。よくわかりませんが。

 あまりにも重いので、先に設置しているMeybeくんは非表示にしてます。

 ワシさんの羽だけが欲しいのですが、グループ分けの都合で、羽の一部が胸と一緒になってます。なので、胸部分を選択して、グループツールで新規グループを作成にして胸をグループから消して、羽だけにします。
 それを小道具化して、左右の羽もそれぞれ小道具化して、元々居たワシさんを消去しちゃいます。
 そうすると、小道具化した部分だけ残ったような表示になります。

 左右の羽は、胸部分の羽にペアレントしておきました。これで、胸部分の羽を選択して動かせば、残りの羽もついてくるので。



小道具化した羽は、もうフィギュアではないので、全体をぐるっと回したり移動させたりはできますが、形を変えることはできません。
 ちょっと形を変えたいというときはマグネットを使います。多分な。

 胸部分の羽を選択した状態で、オブジェクト→マグネット作成とします。
 でもこのままじゃ、胸部分の羽だけ変形して、せっかくペアレントにしてる左右の羽は変形してくれません。
 作成した、マグネット1を選んで、特性パレットで[形するエレメントの追加]のボタンをクリック……ってか、何この『形する』って。『変形する』が入りきってないのかな?……で、変形させたいパーツをクリックして選択しましょう。っていうか1個しか選べないの? よくわかんない。ペアレントの親であるwing1(胸部分の羽)をクリックすれば全部動くようになったみたいな気がしますが。

 非表示にしていたMaybeくんを表示してみました。服はまだ非表示です。
 画面上に、巨大なマグネットが見えてますが、正直言ってちょっと邪魔ですね。でもこれどうすればいいんだろう。特性で表示のチェックを消しても、マグネットかマグネットベースかのどちらかは表示されるんだよね。レンダリングでは消えるわけですけど、プレビュー中もちょっと邪魔だったり。



 ところで、わたし、こういうトゥーン系のマテリアルのフィギュアを扱うのは初めてなんです。
 羽もトゥーンっぽくするにはどうすればいいのかなと思っていたら、表示設定のドキュメント設定で、スケッチシェーディング(ライン付き)を選ぶと、輪郭付きの表示になるんですねぇ。パーツごとに表示を変更したい場合は、ドキュメント設定じゃなくてエレメント設定かな。

 んで、レンダリングは、FireFlyとかじゃなくて、プレビューっていうのからやるっぽいですね。
 で、輪郭の色ってどこで設定するんだろう。見てみると、灰色っぽく見えます。
 灰色っぽく見えるのは、どうやら背景が透けている状態だったみたいです。でも直し方がわかりませんから、アンチエイリアスON(輪郭が灰色に見える)とOFFの2枚を作成して、後でフォトレタッチソフトで合成することにします。

 表示エンジンは、ソフトウェアかなのSreeDというのと、ハードウェアのOpenGLが選べます。
 わたしは普段からOpenGLで見てる(はず)なので、ここでもOpenGLを選びました。

 レンダリングの前の段階の話ですが、表示のスケッチシェーディング自体の設定は、表示→スケッチシェーディングトーンから、モノトーン、2トーン、3トーン、3トーン+ハイライト、滑らかなトーン、のどれかを選べるみたいですね。
 わたしは3トーン+ハイライトを選んでみました。っていうか表示上の都合なので、後で変更できます。その代わりというか、あくまでも画面の見た目だけの設定なので(フィギュア自体に変更を加えたわけではないので)、『編集→やり直し』の対応外なのです。


 合成を、Pixiaでやろうとしています。
 あんまり使い慣れていないソフトなのですが、わたしがやりたいくらいの画像加工はPixiaで十分できるはずなのです。豪勢なフォトレタッチソフトよりも軽いので、私の環境では、P7起動しっぱなしでもあんまり重くなったりしないのです。

 背景にチェーンをおきたいと思ったので、レンダロで探してみました。
↓この作者のPoseable chain 2を使ってみることに。
http://www.renderosity.com/mod/freestuff/index.php?user_id=83499



 なんだか、背景が寂しいので、ごまかしに文字を入れてみたり。
 フィギュア設置した状態で背景作ってたのに私は何を考えてたんだ、と思った無駄スペースです。で、こっちに文字入れると、今度は上部が寂しく見える気が……。

 そういえば、メイビーくんは当然、トゥーン風じゃないレンダリングもできますが、鼻の穴が無いフィギュアなので、あんまりリアルには向いていないようにも思います。


PR

コメント

1. 無題

わー、ルルだ!!本当にルルみだいですよ!!
それにしても足が長いフィギュアだなー。
少女漫画体型ですね。
そうそう、鼻の穴がないところが唯一残念なところなんですよー。
メイビーを見た時一瞬デスノの某キャラを作ろうかと思ったけど「鼻の穴ない○○は変だなあ」と思って断念しました。

あと事後報告になりますが、ドリコムRSSまねっこさせてもらいますたー。あまりにも便利そうだったので。す、すみません…^^;

2. 無題

eyefilさん、こんにちは。
Poserのフィギュアはアメリカ人体型なので、みんな足が長めなのですが、それをさくっと超える足の長さです。
でも違和感を感じない自分です。漫画見すぎ(笑)
デスノは鼻の穴を省略していない絵柄でしたから、ないとやっぱり違うかもしれませんね。

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
那々@alongtimeago

Poser関連ブログ

P R

ブログ内検索