忍者ブログ

那々@alongtimeagoのPOSERメモ

ぷららのブログ(ブローチ)から移転しました。 元のブログURL:http://pub.ne.jp/alongtimeago/

過去記事37 今度はA3でシュラインを作る 2008/03/06

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

過去記事37 今度はA3でシュラインを作る 2008/03/06

シュラインっていう名前の、自分の小説に出てくるキャラクターね。

 ずっと描いてみたかった構図があります。
 それは、鏡の向こうが双子の片割れ、ってやつです。まあアリガチな構図ですが。
 絵として描くとなると、手前のキャラの顔も出したいし、鏡に映った顔もだしたいし、でもそうなると現実的にそういう映り方が可能なのか否か?

 そういうのも、Poserで板かなにかに反射を設定しちゃえばどう見えるのか分かります。多分。



 とかいいながら、そういうの無視でPoserでそれっぽいのを作ってみようとしています。

 まずはシュラインぽいキャラをA3で作ります。肌のテクスチャは、studio HARPOONVOLTで配布している沙梨菜forA3の物です。うちのAiko3はLEなので顔モーフは適用させられません。なので沙梨菜じゃない子になってしまっていますが、なんだかこのテクスチャだとやっぱり沙梨菜だよなーと。(目のテクスチャは別のものに変えています)
 人の顔をイメージ付けるものって、なんなんだろう……。

 あ、ハゲ隠し(=カツラの下地に色つける)しなきゃ。



 ナティ(H3)も設置してみました。
 この画像だと、単なるハイタッチ。

 左右対称って結構面倒ですね。数値メモって弄ればよかったかも。(これは適当に動かしてみただけ)

 あー、シュラインの前髪の生え際はもうちょっと工夫しないと、おでこが広いでは片付けられない状況かもしんない。
 ナティの服がパチ屋の店員みたいになっていますが、今回はこれでいきます。



 次は、フリー物の鏡を探します。今から探すのです。
 レンダロで探してみました。mirrorで検索。

 今回は、TrekkieGrrrlさまのMagical Mirrorを利用させてもらうことにしました。

 ニセ鏡なので、肝心な鏡の部分は透明にしてます。
 鏡からシュラインの足がはみ出していますが、さてこれをどうしたもんか。
 あ、てかシュラインの髪の毛もっと長いかも。
 ていうか素直に別々にレンダリングした方が良いですね。ライト(影)も逆になるの忘れてました。

コメント

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
那々@alongtimeago

Poser関連ブログ

P R

ブログ内検索